2008年 06月 15日

ハイパめ「こをキュメめ「こをント

昨日は秘蔵の?シャンパンを飲みつつ、久々にネットサーフを楽しんだ。ここ数週間は、yahooのヘッドラインをたまにちらっと見るぐらいでだらだらとネットを見るのは自粛。もっとも、文献検索などでほぼ24/7ネットにはアクセスしていたが。テレビもほとんどつけていなかったので、世の中の動きに関する情報は、主に同僚との会話から得ていた。

ということで、昨日知ったのだが、来月3G iPhoneが日本でも発売されるようだ。ソフトバンクからとは意外だったが、それはともかく、大騒ぎなんだろうな。3G iPhoneは、デザインはもちろんのこと機能も充実しており、価格も低めに設定されている。非常に非常に魅力的だが、個人的にはあのタッチスクリーンは使いにくいと思う。反応がやや遅い感じがあるのでタイプのスピードは必然的に遅くなる。しかもタイプが遅いわりには、ミスタッチも多い。ささっとテキストを送りたいときとかにちょっと抵抗があるように思う。ま、もっとも慣れれば早く正確にタイプできるのかもしれないが。ちなみに個人的には、これまで使ってきた携帯の中では、テキストを打つにはBlackberryのqwertyキーボードに優るものはいまだに触れたことがない。あと、数字を打つだけだったら、昔ながらの10キーボードに優るものはない。

そういえば、先週vodafoneからアップグレードに関する電話が何度もかかってきた。現在の契約があと2カ月程度で切れるので、新たな契約に向けた売り込みなんだろうな。残念ながら英vodafoneはiPhoneは扱っていないので、キャリアをO2に変えるしかiPhoneにする手だてはない。もっとも、そこまでする必然性もあまり感じられないが。

ところで、タイトルの不可思議な文字の羅列、これは「The 3G iPhone survival guide」の最初の項目。CNET UKが作成したガイドで、もともとがおふざけ系なんだが、それにしても何故日本語の不可思議なタイトル?が必要なのか不明。よくわからないな。ちなみに、リンクは以下の通り。あまりにくだらないので、すぐに消える可能性大だと思う。ご興味のある方はお早めに。

http://crave.cnet.co.uk/mobiles/0,39029453,49297352-1,00.htm

[PR]

by kototora | 2008-06-15 13:32 | life in London


<< 今年こそは      来月一時帰国します >>