London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 20日

たぬき煎餅と仙太郎

備忘録として。

一時帰国からロンドンに戻る際に、姉から麻布十番・たぬき煎餅の「元気狸」(黒こしょう味)と「天間狸」(ガーリック味)をお餞別?としてもらった。昨日、最後の「元気狸」を食べ終えたのだが、どちらも非常に美味だった。東急東横店に支店があるらしく、姉のお気に入りらしい。hpを見ると様々な商品があるようなので他も試してみたい気もするが、ともかく大人向けの?この二つのお煎餅は、実に個性的で美味しかった。ビールのおつまみとしても良いし、おやつとしてお茶と一緒でも良い。おそらく外人にも受けるのではないかと思うので、次回の同僚達へのお土産候補の一つ。

同じく東急東横店にある和菓子屋の「直中・仙太郎」はいつもご年輩の方が列をなしているので、おそらく人気店なのだろう。帰国時には、季節柄ということもあり、桜餅と草餅(商品名はたしか違う名前だった)を、わざわざ並んで買った。やはり美味だった。さらに、姉からの差し入れでおはぎ(商品名は「ぼた餅」だったような気がする)をいただいたが、こちらが非常に非常に美味だった。絶妙の甘みとほんのりとしその香りがして、こんな美味しいおはぎをいただいたのは久々だった。なぜこの大判のおはぎがいつも飛ぶように売れているのか、ようやく分かった。次回の帰国時にも食べたいものの一つ。
[PR]

by kototora | 2008-04-20 18:24 | gourmet & travel


<< Cozy suite      転機 >>