London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 10日

日本のお米

相変わらず大量の仕事に忙殺されており、生活がどんどんすさんできているのを実感する。

昨日は7時すぎにくたくたに疲れて帰宅し、ご飯の準備をしようとしたのだが、あまりに疲れていたので途中で軽く横になって一息つこうとしたらそのまま寝てしまい、目覚めたら3時だった。野菜は切りかけ、お米をといで炊飯器にセットしようとしたところまではよかったが、炊飯器のふたは開けっ放し。あと、フライパンに油をひいて火をつける寸前だったのだが、火はつけておらず、火事にはならなかった。危ない危ない。

ということで、せっかくなのでセットしかかっていたご飯を炊いて、早朝4時すぎに遅めの夕食?さすがに早朝に炒め物を作る気も食べる気もせず、野菜たっぷりのスープに変更。美味しかった。

このご飯だが、先日の一時帰国のさいに持って帰ってきた日本のお米。炊きたてを食べてみて、近くのスーパーで買っている安いヨーロッパ米との味の違いを実感した。日本のお米って美味しいんだな。買って準備してくれていた両親に感謝。サンキュ。
[PR]

by kototora | 2008-04-10 16:30 | life in London


<< 改悪      ハウス冷しゃぶドレッシング 和... >>