London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 12日

X40プチ復活

来週の一時帰国に伴い、ずっと埃をかぶっていたThinkPad X40を使うことにした。MacBookもよいけど、やはり少しでも軽くて小さい方が良かろうと思ってX40を引っ張り出したのだが、やはりどうしても許せないのが、X40のもっさりした遅さ。

ということで、急遽X40のスピードアップに乗り出した。とりあえず、不要なファイルやレジストリを削除してみたものの、あまり変化なし。システムを調べてみたら、メモリがオリジナルの512MBのままだったので、これが原因であろうとメモリの増設を決意。とりあえず英国で入手可能なメモリを調べてみたら、なんと1GBで40ポンド弱というメモリを発見したので、即購入。本日届いたので、早速増設してみた。これでトータル1.5GBのメモリになったので、さぞかし早くなるだろうと思ったのだが。。。

ううむ。多少は早くなった気がするが、やはりもっさり感は相変わらず。たとえば、WORD2007を立ち上げるのに、増設前は体感的には30秒以上かかっていたような気がするが、いまは15秒程度で立ち上がるようになったかも(計測していないのでよくわからないが)。でも、やっぱり遅いことは遅い。

これは、やはり悪評高い1.8インチのHDDの要因が大きいのではないかと思い始めた。これを打開するためには、ぐぐってみた結果、どうやらHDDの代わりにCFカードを使えば、「爆速」化するらしい。でも、このCFカード化(簡易SSD化と呼べるのかも)で、現行の60GBの領域を確保するには、4万円ちょっとかかるみたい。

ここまでお金をかけるべきかどうかは。。。かなり疑問だ。とりあえずメモリ増設で様子を見ようかな。ということで、このエントリーも久々にX40から。タイプミスしまくり。あー疲れる。
[PR]

by kototora | 2008-03-12 01:41 | miscellaneous


<< certtool.exe      めまい >>