2008年 02月 16日

外部入力端子のないiPod Dockを活用する

先日、同僚から液晶モニターを格安で購入し、テレビとして使い始めた話を投稿しましたが、このモニター、スピーカーがないので、スキャンコンバータに内蔵されているしょぼいスピーカーで細々とテレビ音声を聞いていました。

このしょぼいスピーカーがまたひどく、中学生の時に作ったAMラジオのほうがまだましだろうと言う音なので、安いスピーカーでも買おうかと思ったのですが、せっかく使っているTannoyのスピーカーもあるのに安いスピーカーもないよなということで却下。一瞬、アンプ内蔵の高級スピーカーの購入も検討したのですが、高いのでこちらも却下。あと、無駄にものが増えるのもいやだったし。

ということで、現状のガジェットの活用できないかと検討開始。目標はTannoyをテレビ音声用としても使うこと。ちなみに、TannoyにはScandynaのThe DockというiPod用ドック&アンプを接続しているのですが、これ、外部入力端子(Aux in)がないというまさにiPod専用。ちなみに、The V Dockという新しい製品にはAux inが付いているそうな。ちっ。

ともあれ、なんとかこのThe Dockを活用できないかとぐぐってみたら、あっさり解決策が見つかりました。それは、Griffin Dock Adapter For iPod Shuffleというもの。これは、2nd gen iPod Shuffle専用のドックアダプタなのですが、どうやら普通の3.5mmのオーディオ端子が接続できそう。

ということで、こちらのアダプタをお買い上げ。£13と安いし。本当に使えるかどうかどきどきだったのですが、無事ドックにもきちっと収まり、音もきっちり出る。2500円無駄にしなくてすみました。よかったよかった。

ただし、上記リンクあるいは下の写真を見ればお分かりのように、このアダプタからはオス端子が突き出ているので、普通の(オス端子の)ケーブルでは接続できない。ということで多少工夫が必要でした。ちなみに、工夫といっても別にたいしたことではなく、単にオス端子同士を接続するために、メス端子が両側についているアダプタを購入しただけ。こちらは、英国アマゾンでなんと£0.01(2円)だった。あ、送料が£4かかったのですが、それでも激安。

いずれにせよ、総額£20以下でテレビ音声を既存のスピーカーで聞くことに成功しました。肝心の音は、もちろんgood。ちょっと嬉しいな。なお、iPodを聞いていてテレビを見たいときは、iPodをドックから引っこ抜き、ドックアダプタを入れる必要があるので多少面倒と言えば面倒だけど、許せる範囲。

ということで、我が家のオーディオ&TVシステムですが、まとめると以下のような感じ。

b0020299_17585663.jpgb0020299_1852253.jpgb0020299_17532044.jpg





 ↓
 ↓
b0020299_189696.jpg









 ↓
 ↓
b0020299_18132865.jpg







 ↓
 ↓
b0020299_18224679.jpg






 ↓
 ↓
b0020299_18231726.jpg







 ↓
 ↓
b0020299_18233854.jpg





あぁ、画像のアップで疲れてしまった。なんかうまくいかないなー。見づらくてごめんなさい。

ちなみにこのシステムにすると、上記では紹介していないDVDデッキもあるので、あわせてリモコンがなんと4つも必要なのですが(モニター、DVD、スキャンコンバータ、The Dock)、以前紹介した統合型のリモコン一台ですべて事足りるのですごく便利。電源を一気にオンオフしたり、ほかの機器を使いつつボリュームを調節したりもできる。

ふい、無駄な時間を使ってしまった。単に普通にテレビを買えばこんな苦労はしなかった。。。だろうな。ううむ。時間費用を考えるともしかしてコストもあまり変わらなかったかも。ちと反省。さあ、仕事だ。
[PR]

by kototora | 2008-02-16 18:44 | life in London


<< choi sum      Urgent, as usual >>