London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 02日

名物にもうまいものあり - オランダのウナギの薫製

b0020299_14425722.jpg


皆さん、これ何だと思われます?実は、オランダのウナギの薫製です。正式な名前は、「Gerookte Paling Heel」というものだそうです。最初の「Gerookte Paling」として紹介されているウェブもありましたが、どっちが本当か分かりませんし、いずれにせよ発音できません(笑)。

このウナギは、同僚の方が出張の際にオランダ・スキポール空港の土産物屋で買ってこられたものです。なんでも、オランダ人の同僚に聞いたらスキポールで美味しいものと言えばこのウナギを一押しされたとか、半信半疑で買ってきて、先週土曜に我々家族もお招きいただいて試食会が開催されました。

見た目ちょっと不気味じゃありませんか?一見して、私は心の中でうらうら言ってしまったのですが、食べてみると。。。yuuuuuuummmmmm!これは、すごいっす。脂のりのりのウナギが絶妙の味加減で燻されており、骨や皮についた肉のかけらを食べ尽くすまで、しばし全員無言。カニを食べるときのように夢中で食べてしまいました。

食べ方は至極簡単。真空パックから写真のようにお皿に出し、皮は固くて食べられないので、中の肉をフランスパンと一緒に食べる。。。思い出しただけでよだれが出そう。もし皆さんチャンスがあったら是非!美味しいですよお。我が家は、今度からスキポール経由で移動しようと心に決めました。

いま、webでこのウナギの通販がないか検索中。どなたかご存じでしたら教えてください。一つ、楽天市場に見つけたのですが、ちょっと雰囲気が違うもの。買ってみるべきか悩んでいます。しかもヨーロッパのものをわざわざヨーロッパから日本に注文するのも。。。ちょっとねえ。あと、イギリスにもSmoked eelとして売っている様子。でも、同じように美味しいかどうか不明なので、「購入ボタン」を押すに至っていません。

実は、名物料理と言われるもので、本当に美味しいものって少なくないですか?例えば、フランスのモンサンミシェルの巨大オムレツ!生涯通じて最も不味いオムレツでした。同じモンサンミシェルの塩味のラム肉も。。。So what? ジュネーブの安レストランのラムの味そのもの。あと有名なところではイギリスのキドニーパイとか。ま、その土地の人は美味しくたべていらっしゃるのだと思いますが、旅行者や外国人にとっても美味しいものは少ないと思います。そのなかでもこのウナギは日本人受けする貴重な名物かも。お勧めです。
[PR]

by kototora | 2004-11-02 15:03 | gourmet & travel


<< 性善説と性悪説      土下座は感謝? >>