London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 23日

冬が来た

今朝はかなり涼しかった。これまでは暖房をつけていなかったんだけど、あまりに涼しくて今朝暖房をオンにしてみたら。。。付きませんでした。はあ。

私のフラットの暖房は、こちらではきわめて一般的なパネルに温水?が来るタイプ。夏の間当然暖房をオフにしていたので、どうやら気泡が入ってしまったらしい。こうなると全く温水が通らないので暖かくならない。

気泡を抜くには、パネルの横の気泡抜きのバルブ?に鍵のようなものを突っ込んで回せば良いだけなんだけど、このフラットにはその鍵が最初から付いていない。ということで、レセプションかメンテナンスの人に頼まなきゃいけない。でも出勤前で時間がなかったので、とりあえず放置決定。

で、仕事に行こうとドアを開けたら、ちょうど以前水道の栓を直してもらったメンテのおじさんにばったり遭遇した!これ幸いと暖房のことを話したら、すぐに気泡を抜いてくれました。ラッキー。

ということで、帰ってきたらぽかぽか暖かいフラット。快適。あと、帰宅時にびっくりしたんだけど、職場近くのNatural History Museumの前庭の木々にクリスマスイルミネーション!死にそうになった。まだ10月だよ?もう冬なんだな。。。

そういえば、モスクワに出張中の同僚から電話があったのでちょっと話したんだけど、モスクワはもっと寒いらしい。さすがロシア。

彼はいま超長距離単身赴任中で、今週末に仕事の合間を縫って、4ヶ月ぶりに現在ロシア滞在中(里帰り&仕事中)の奥さんとbabyに会うとのこと。先週お土産買わなきゃって嬉しそうにしていた彼。でも、現在生後6ヶ月のbabyとは最初の2ヶ月だけロンドンで一緒に生活して、その後は全く会っていないので、当然父親だとは認識してくれないだろうなーと笑っていた。

彼は、単身赴任を続けても良いと言っている。実際、奥さん(すごく優秀)はロシアか米国で仕事を探しているらしい。彼もすごく優秀な人なので、そろそろ次のステップを探しているとか。次はジュネーブもよいなーと、半分冗談・半分本気で言っているのを何度か聞いた。でもね、単身赴任は決してWorkしないよって言ったら、そうだねーと言ってちょっと考えていた。今回の帰省で奥さんと今後の相談もするらしい。頑張ってよい解決策を見つけて欲しい。
[PR]

by kototora | 2007-10-23 03:39 | life in London


<< ワークショップ参加      予想通り >>