2007年 09月 27日

StartMac #22 MacOSはWinより優れている?

ハードウエアとしてのMacに関する感想は、前回のStartMac記事で投稿しましたが、今回はOSから見たMacについて。

実はMacBookを使い始めて4ヶ月経ったにもかかわらず、正直評価できるほどMacOSを使いこなしていません。ということで、いまだにMacOSに関しては第一印象の域を出ていませんが、とりあえずいまの感想をまとめてみたいと思います。

二つの競合するモノがあるとき、どちらが優れているかという話は必ず避けては通れないと思います。では、MacOSとWindowsどちらが優れているのでしょうか?モニター活動を通じて久々にMacOSに触れてみて、最初に結論を申し上げると、MacOSもWinもあまり変わらないと感じています。

なお、私にとってのOSとはソフトウエアを動かすプラットフォームに過ぎず、さらにそのソフトウエアを使って何を作り出すかということが一番重要なので、OSにファンシーな機能があろうと最先端の機能が盛り込まれていようと、実はほとんど興味がありません。私にとっての重要なのはスピードと堅牢性、そしてソフトウエアを動かす上での使い勝手。

スピードに関しては、どちらのOSもきびきび動いてくれます。もっともWindowsはXPしか持っていませんのでVistaはわかりませんが、おそらくもっときびきび動くのでしょう。WinXPと比べると、MacOSのほうがOSの起動がやや早い印象ですが、OSそのものの印象を変えるほどの差はないと感じています。

堅牢性についてもほぼ互角かと思います。どちらのOSも昔に比べると壊れなくなりました。System7もWindows95/98も酷かった。しょっちゅう落ちて歯軋りした記憶がありますが、いまはそんなことがほとんどないですね。ウイルスや外部からの攻撃に関しては、これまでに攻撃を受けた/ウイルスに感染したことがないのでよくわかりませんが、シェアの大きなWindowsに攻撃が集中するのは当然のことだと思います。

使い勝手については、私の印象としてはそれぞれに特徴があるものの、特にどちらかが秀でているとは思えません。MacOSはWindowsに慣れた私から見ると、よりブラックボックス化が進んでおり、MacOSのやり方で使ってほしいと強要される印象を持ちます。Windowsのほうが自由度が高い感じ。特に、ソフトウエアのインストールやファイル管理(フォルダ管理)に関しては、Windowsのほうが直感的に操作できる印象です。

しかし、この使い勝手については「慣れ」の要素が大きいので、どちらかのOSに慣れてしまえばそちらのほうが使いやすいのは当たり前。ということで、この点での比較はあまりしても意味ないのかなと思います。

ということで、どちらのOSも私にとっては甲乙つけがたい。どちらも私にとっては満足のできるOSだと思います。

では、なぜこの4ヶ月間MacOSをあまり使わなかったのでしょうか。これは、私のパソコンの使い方に大きく依存していると思います。長くなりそうなので続きは次回に。
[PR]

by kototora | 2007-09-27 19:12 | StartMac


<< StartMac #23 互換...      千客万来 >>