London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 20日

StartMac #6 キーボード換装!

MacBookへの移行に時間がかかったのには実は二つ理由があり、ひとつは仕事が超忙しくてmigrateする時間がなかったこと。もうひとつは、キーボード換装待ちだったのです。

今月はじめにパスポートの申請に日本領事館に行ったついでに Regent StreetのApple storeに立ち寄りました。で、そこらの店員を捉まえて、Macbookのtop case(キーボードだけじゃなくてマウスパッドやまわりも全部交換になる)の交換が可能か聞いてみたところ、できるはずだからGenius barを予約するよう言われました。で、その日は数日後の予約を入れて帰宅。

Genius bar予約当日、予約時間はなんと朝8時40分(開店前)だったので、がらがらの店内で早速top case換装をお願いすると、在庫があれば15分でできるよ、ということで在庫チェックをしてもらうも、残念ながら在庫なしとのことで注文。だいたい2日ぐらいで到着するはずとのことと、£62かかるよと言われた。15000円かあ。。。ま、しょうがないなと思いつつ、その日は手ぶらで帰宅。

しかし、予定の2日経ってもApple storeから連絡がないので、こっちから電話してみると、まだ到着していないとのこと。でも2日って言われたよ?って言ったら、7~10日はかかるとのこと。話違うじゃんと思いつつ、しょうがないのでさらに待つ。結局注文してからちょうど10日目に到着したとの連絡がありました。

早速連絡の来た当日に、再度Regent StreetのApple storeに。今回は、Genius barの予約は必要ないといわれたので、予約待ちの人たちの恨めしそうな?視線を感じつつ、電話のあった旨を伝えると、確認すると言って店員が消え、そのまま15分待ち。。。ようやく現れたと思ったら、今度は書類をいくつか記入するように言われ、記入してその店員を捉まえるのに15分。さらにしばらくしてから、ようやくMacBookを出すように言われ、修理開始となりました。

修理はどこか1階の奥で行われているらしく、店員のおにいちゃんがMacBookを修理工房?に届けて、はーはー言いながら階段を上って帰ってきて、たぶん今晩中にできると思うとのこと。

今晩中???

その時点は、まだ夕方5時半ごろ。Apple Storeはたしか夜9時とかまで開いているはず。4時間待てと?キーボードの換装なんて、まぢ10分程度のはず。なんでそんなに時間がかかるんだと、いちおう文句言ってみたけどらちがあかず。とりあえず、1時間はこの場で待つと宣言して、店内のベンチで書類を開いて仕事をしていました。

そしたら、30分程度で携帯に電話があり、換装完了とのこと。なんだー、すぐできるじゃん。

で、新品のUKキーボードに生まれ変わったMacBookを受け取り、£62払うべく財布を出して待機していると、That's itとのこと。

え?ってことは無料ですか!!!!

うは。ラッキー。保障期間だったからか、それとも最初の店員が間違ったのか、今回の店員が間違ったのかわかりませんが、キーボード換装は、多少の時間と交通費のロスだけでできました。大満足。

ただし、借り物MacBookのキーボードを勝手に変えてよいか迷ったのですが、Official Storeなので技術的には問題ないはず。。。ということで、敢行してしまいました。でも、もしや事前に許可をもらうべきだったのかも。。。すみません。事後報告になってしまいました。> StartMac事務局様

ともかく、私のMacBookのUKキーボードです。ちょっと暗くてごめんなさい。
b0020299_13482921.jpg


特にユニークなのがenterキーかも。なんかうすっぺらい。enterを押したつもりで、backslashをよくミスタイプします。
b0020299_13533652.jpg


ついでに、以前報告したMacBookのハードケースの写真も。この写真はキーボード換装前に撮ったものですね。
b0020299_1356792.jpg
b0020299_13564459.jpg


こんな感じでぴったりフィット。いまだに熱暴走は心配なのですが、いまのところ特に問題なし。MacBookをひざに乗っけて使うことも多いのですが、カバーがあると直接じゃない分、多少熱さが和らぐ感じかも。気のせいかもしないし、熱いのは熱いんですが。いずれにせよ、手の跡が本体にべとべとつかなくなったので、こちらも大変満足しています。
[PR]

by kototora | 2007-06-20 14:07 | StartMac


<< StartMac #6-2 キ...      finished! >>