2007年 05月 21日

「Letters from Iwao Jima」 & more

相変わらず溶けそうな暑さと冷房で疲れ気味です。雨季なので時折スコールが来ますが、どちらかというとあまり降っていないかな。とにかくじっとり暑い。その中で、頑張って仕事していますが、見事に捗らない。やばい。本当はすでに終わってなくてはいけない事をまだのろのろと処理中。。。

ところで、行きの飛行機で見た映画2本の感想。まずは「Letters from Iwao Jima」。

Clint Eastwood監督の硫黄島の戦闘を描いた作品ですが、ほぼ全編モノクロの映画は、ストーリーはきわめて単純。それをいかにリアルに描くかという点に注力して作られたような映画でした。ま、テーマ自体も悲劇的な戦闘なので重いのですが、映画全体がひたすら重苦しい。前に観たBabelも重い映画でしたが、あちらは内面的に重い映画だったのに対して、こちらはどちらかというと表面的に重い映画。。。かな?ちょっとうまく表現できませんが、個人的にはあまり好きではなかったな。

もうひとつは、がらりと雰囲気の違う「Music and Lyrics」。

Hugh Grantのコメディは意外にかなり見ておりFour Weddings and a FuneralとかAbout a boyはすごく好きだったので、今回も期待したんだけど、ううむ。。。いまいちかな。一言で言うと、見始めた瞬間に結末が見えてしまう映画。どんでん返しもないし、予想したとおりに進んで予想通りのhappy end。ひねりもほとんどない。これではちょっと。。。ダメでした。まあ、Hugh Grantが歌いまくっているのが可笑しいといえば可笑しいので、その点だけは笑えたけど。

ということで、今回の行きの映画はいまいちだったな。

そうそう、あと「Miss Potter」もやっていたんだけど、チラッと見て、Renée Zellwegerのなんか張り付いたような顔をそのまま続けて観る気にはならず、ほとんど観ませんでした。彼女は。。。実はあまり好きではないかも。Bridget Jones's Diaryシリーズは面白いとは思うけど、でも彼女のわざとらしい演技が時々(というかかなり頻繁に)鼻についてそれほど楽しめない。もっと上手い女優さんを使ったら、もっと面白かっただろうなーと思います。しかし、なんで彼女が英国が舞台の映画に出まくっているんだろう。不思議だ。
[PR]

by kototora | 2007-05-21 11:42 | miscellaneous


<< カット予約      無事到着 & MacBook触... >>