2007年 04月 24日

昇給!

昨日から曇りがちのロンドンです。今朝は小雨が振っている模様。久々のどんよりした天気だ。今日は会議のために午後外出する予定なので、本降りにならなければよいけど。

ところで、いまの職場で働き始めたのが昨年9月でしたから、ようやく6ヶ月が過ぎました。けっこう長かった。で、先日人事から手紙が届き、先月でprobation period(試用期間)が終了したとのこと。6ヶ月って結構長いなあ。ちなみに、私の最初の契約はとりあえず12ヶ月だったのに、6ヶ月も試して良いのかとちょっと疑問。ま、決まり事なんでしょう。

それはともかくも、試用期間終了にあわせて、昇給のお知らせも!ぱちぱちぱち。緊縮財政下の現在、とってもとっても嬉しいお知らせで、今月の給料日を楽しみにしていました。

しかーし、今日の振込明細を見てがっくし。£40だけですか。。。

ううむ。まあ、でも嬉しいことは嬉しい。かなり切りつめて生活しているので、£40ってことは一週間分の食費。いま生活費を緊縮財政下で再度見つめ直しつつあり、一週間£50が目標。内訳は以下のとおり。

ランチ(学食) £20
食料品(自炊) £20
本など雑費  £10

本当はランチを切りつめたいところなんだけど、貴重な同僚たちとのコミニュケーションの場だし、自炊だけだと飽きちゃうのでランチは外食にしようと決めています。このように、かなり頑張っているほうだと思うんですが、それでも全く残らないのはなぜ??

ま、原因は分かっていて、旅行が多いのと、家賃の高さ。

ちなみに、税引き前の年収で考えると、決してひどい給料ではないはず。国税庁発表の日本のサラリーマンの平均給料よりももちろん多い。もっとも前職からすると半分以下ですが。でも、税金などをどーんと引かれた上に、家賃でさらにごっそり持っていかれる。手取り給料の半分が家賃って払いすぎだよな。。。

とはいえ、いまの生活の利便さは捨てがたいし、旅行は必要不可欠なので、これは削れない。あ、もっともプレミアエコノミーではなく、エコノミー中心にする必要はありそうだけど、節約できる額は知れている。とすると、残る解決策は二つ。

まずは、同じエリア内でもっと安いフラットに引っ越し。ただし、昨今のロンドンの地価バブルを考えるとかなり厳しいかも。ま、探してみる価値はあるかもな。最近不動産をチェックしていなかったので、久々に見てみるのも良いかも。

もう一つは、仕事でプロモーションして昇給。こっちのほうが現実的だし、前向きだな。いまの仕事でプロモーションするには、良いpaperを書いて一流誌に投稿すること。大変だけど、頑張る価値がある。何よりも給料だけではなく、自分のためにもなる。うむ。こっちだな。

頑張ろう。

ご参考までに、私の現在の一ヶ月当たりの基本的な生活費支出はこんな感じ。年契約(テレビや水道)や隔月(BT)の請求は月当たりに換算してます。

Council Tax     £ 90
電気代         £ 20
水道代         £ 20
電話(ネット含む)   £ 50
携帯(ブラックベリー) £ 50
テレビ契約料     £ 10
食料品など      £250

  合計        £490

あ、もしや、携帯&電話に払いすぎ??もしやそうかも。。。むむむ。
[PR]

by kototora | 2007-04-24 15:57 | work


<< Manchester Unit...      のんびりの週末に映画「Babel」 >>