2007年 02月 18日

のだめカンタービレ(ドラマ)

昨日、偶然「のだめカンタービレ」のドラマが全話インターネットで見れるのを発見し、思わず全部見てしまった。

全体の感想としては、漫画の雰囲気を非常に良く再現していると思いました。。。といっても、私は3巻までしか読んだことがないので、そこまでの比較なんですが。特に、主人公の二人ははまり役っぽかった。「のだめ」役の彼女はおそらく映画「Swing girls」にも出ていた子ですね。なかなか雰囲気合っていたし、好演。彼はちょい大根のように見えたけど、まあまあかな。ただ、竹中直人は。。。なんでいつも同じ演技なんだろう。がっくし。

また、ピアノを弾く演技に限界があるのはまあしょうがないにせよ、指揮の演技がものすごくひどかった。巨匠だの天才だの音大の先生だのが振っているはずなのに、みんな異常にへたくそ。あれではねえ。。。本物の巨匠の指揮を何度か見たことがあるのですが、実に崇高なものであんなどたばたしたものではない。演技とはいえ、もうちょっと頑張って欲しかったなあ。

とはいえ、良い出来のドラマだったと思います。楽しみました。

それにしても、このドラマを見るために土曜の半日が終わってしまった!うは。やばい。取り戻さないと。
[PR]

by kototora | 2007-02-18 19:09 | miscellaneous


<< Babel & Flushed...      Paul >>