London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 11日

サイレントチェロ

昨日からの投稿ラッシュでびっくりされている方もいらっしゃると思います。もしや暇?とんでもない。復帰早々かなり忙しいですよぉ。

実は、この3本は帰りの機内で書いたもの。機内で仕事をしつつ、合間にちょこちょこ書いていたのをまとめて投稿しました。

そういえば、iPhone、発表されましたね。大画面iPodと思えば魅力的ですが、それほど衝撃はないかも。ちょっと残念。あと、軽量小型MacBookは出ず。。。こっちも残念でした。

さて、一時帰国中に以前から切望していたサイレントチェロを弾いてみました。といっても、ヤマハ渋谷店でちょろっとですが。いましているのがストレスの多い孤独な仕事ですし、数年はロンドンにいる予定なので、何か楽器を再開したいなあと思っています。

で、第一候補はチェロ。

実は小さいころバイオリンとピアノをかじったことがあるのですが、チェロは未経験。でも、低音の豊かさはバイオリンよりも好き。実際に弾いてみるとやっぱり良いですね。うん。

しかし、私のフラットは楽器・ペット禁止なので、サイレントチェロだったらもしや楽器禁止でも大丈夫なのではないかと、期待に充ち満ちて弾いてみました。

。。。ダメだこりゃ。

いくらサイレントとはいえ、bowingするとかなり大きな音がする。「音でかいですね」と店員さんに言うと、「そうなんですよー」だって。

で、サイレントチェロにミュートをつけてもらって再度チャレンジも、音量は全く変わらず。「音、変わんないですね」って店員さんに言うと、「そうなんですよー」だそうです。

ということで、残念ながら現在のフラットに住んでいる間はサイレントチェロをする夢ははるかに遠のきました。ちなみに、サイレントバイオリンも同じぐらいだとか。弦楽器はダメですね。残念。

音がほとんどでない楽器でやっても良いのは。。。ギター(エレキギター)かキーボードぐらいか。。。ううむ。

実は楽器でやりたいのはがちがちのクラシック。ロックも好きなんですが、バッハの無伴奏とかゴールトベルクとかをじっくり練習してみたい。たぶん、すごく大変でちょっとやってみてイヤになると思うのですが、いまは精神的にはそんな感じ。なんでかは不明。でも、通勤時のiPodもラフマニノフとかマーラー、シベリウスなどが多いかも。
[PR]

by kototora | 2007-01-11 00:42 | miscellaneous


<< 時差ぼけ      メッカ巡礼と出稼ぎ労働者 >>