2004年 10月 19日

祖父母からの(ちょっと困っちゃう)誕生日プレゼント①

昨日10月18日は上の娘Aの11回目の誕生日でした。本人はとってもエキサイト。。。と言いたいところですが、あまりこういったことで弾けない性格のAですから、なんだかとっても淡々としていました。とはいえ、普段は朝起こしても起きてこないのに、昨日だけは自分から起きてきました。彼女なりに嬉しいんでしょうね。

A、おめでと。一生に一度しか経験できない11歳を思いっきり楽しんでね。

夜はAのリクエストで和食屋に。昨日はジュネーブでは珍しい創作日本料理の店「芝田」(022-740-3730)に行きました。この店はご夫婦二人で切り盛りされているお店で、職人気質のご主人が創意工夫をされた美味しい日本料理を食べさせてくれるところです。明るく元気な奥様(スイス人?フランス人かも)のお人柄からか、カジュアルなアットホームな雰囲気は◎、味は一級。かなり好きなお店なんですが、残念ながらお値段が超一級です。ということで、たまの贅沢に利用しています。

昨日は前菜としてしめ鯖や北海道のどんどん焼き風?炒めなどを食べたあと、沖縄の豚の角煮「ラフテー」やカレイの唐揚げ甘酢あんかけなどをメインでいただきました。美味しかったー。特にしめ鯖が最高でしたね。お酒は「久保田」か「美少年」か悩んだのですが、昨日は妻の強い希望で?「美少年」になりました。こちらも美味しくいただきました。ういー。ごちそうさまでした。

帰宅後に日曜のうちに妻が作っていたブラウニーに生クリームとイチゴ、フランボワーズなどで飾り付けてもちろんロウソクを立てて「happy birthday to you」をしました。で、プレゼント開封となりました。ふう、やっと今日の本題、ちょっと困っちゃうプレゼントの話ですが、長くなりましたので、続きは次回に。
[PR]

by kototora | 2004-10-19 08:51 | children


<< 祖父母からの(ちょっと困っちゃ...      CERN 50周年オープンデイ >>