2006年 10月 28日

前途多難。。?

来月、所用で南アジア2カ国を訪問することになったので、急遽ビザの申請手続きを始めました。

昨日は、滞在先のひとつであるインドのビザを申請するために、ロンドンはLSEの近くのインド領事館に行ってきました。ビザの申請フォームは事前にダウンロードして記入し、写真2枚とパスポートを添えて朝8時半の開館と同時に申請しようと、朝8時ちょっと前に家を出ました。

インド領事館に着いたのは8時20分でしたから余裕かと思いきや、領事館前の歩道にはすでに長蛇の列。うわー。。。しょうがないので、列の最後尾に並びました。ちなみに私の前には、後で受け取った整理番号から推察すると、すでに200人近く並んでいたようです。

で、8時半をちょっと過ぎたあたりから人の列が徐々に動き始めたのですが、異様にゆっくりとしか動かず、領事館の入り口で整理券(番号つき)を受け取って入館できたのは9時半近くになっていました。

入館したら、今度は整理券の番号が呼ばれるまで、ごった返している待合室のようなところでさらに30分以上待ち、ようやく私の番が来たので、窓口に行きました。で、必要書類を出したら、イギリスに居住してからどのくらいになるかと聞かれたので、二ヶ月弱だと答えたら、ビザの発行までに5営業日かかるとのこと。。。

なんでも、英国民と英国滞在1年以上だとビザは即日発行してくれるらしいのですが、短期滞在者は申請の5日後の発行だそうです。とすると、来週の金曜に窓口で受け取りと相成るらしい。

しかーし、私は来週の木曜(営業日で4日目)の朝にはどうしても別件でパスポートが必要なので、なんとかならんのかとくさがってみたのですが、木曜に出るか出ないかはわからないので電話をするように言われました。はあ。。。期待薄かなあ。

ちなみに、もう一カ国ビザを取んなきゃいけないんですが、南アジアへの渡航までの時間とビザ取得までの時間を推計すると超ぎりぎり。。。果たして本当に渡航できるのか一抹の不安があるのですが、すでにチケットは手配済みなので、なんとかがんばらねば。

はあ。。。しかし、もう少しなんとかならんのか。。。ならないかもなあ。同僚のカザフスタン人は、ヨーロッパの国に会議とかで出張するたびにビザが必要らしく、異様にめんどくさいって嘆いていますから、もっと大変そう。日本人は、それに比べると優遇されているとは思います。しかし、異様に手間と時間のかかるもんだ。
[PR]

by kototora | 2006-10-28 18:43 | life in London


<< ブルース・スプリングスティーン...      Dyson Root 6 >>