London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 02日

Taka-Taki?

今日は不安定な天気のロンドンです。激しい雨が降った10分後に青空といった天気の繰り返し。今日は仕事がいろいろあるので家でパソコンに向かっていますので、影響なし。でも、ちと悲しい。。。

それはともかく夕方、気分転換にテレビをつけたら、Japanese horseがどうのと盛んに言っていたので、思わず見ていたら、Deep Impactという馬がフランスの競馬に出たようですね。しかも、競馬場に大量の日本人が押し掛けていることを何度も言っており、日本ではこの馬がヒーローだとの解説も。

ヒーロー??

よくわからん。馬ですよ? 馬がヒーローって????(笑) 

日本人が大量に競馬場に押し掛けているって、もしやこのヒーロー、つーか馬を見るためにわざわざ日本から???うーむ、全くもってわかんないなあ。。。もしや皆さん暇? うわー、刺されるかな。

ま、それはともかくも、騎手のTaka-Takiもまた日本で有名な騎手だとの紹介もされていたのですが。。。

Taka-Takiって誰???

で、ネットニュースを見てようやく分かりました。Yutaka Take(武豊)だったんですね。はは。「しらたき」とか想像してしまった。

肝心のレースですが、大本命だったDeep Impactが最後2頭に抜かれ、3着に終わりましたね。優勝した馬の力強さが印象的でした。それに対して、日本のヒーロー?(笑)Deep Impactはやや線が細い印象だったかなあ。

おそらく、日本では絶対勝つとかまたマスコミが盛り上げまくって大騒ぎしていたんだろうなあ。サッカーやオリンピックの再現だったのではないかと。
[PR]

by kototora | 2006-10-02 04:03 | life in London


<< Really back to ...      Back to school >>