London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 22日

少し前進

仕事が煮詰まりまくっています。それに加えて、次の仕事の準備やら子供達の学校の各種学年末イベントもあって、全く余裕なし。更新もずいぶん空いてしまいました。

ということで、先週末から今週にかけてのご報告をまとめて。

先週末、土曜は上の娘の学校のバザーで、巻きずし15本が我が家のノルマ。中身はなぜか玉子のみ。玉子の細巻きなんてあんまし聞いたことねえなあとぶつぶつ文句を言いつつ、金曜の夜と土曜の朝の2回に分けて作業をしたのですが、全部で3時間以上かかったかも。

慣れない玉子巻き?はあまり売り物とは思えない出来だったのですが、幸い他の上手な方がお造りになったキュウリ巻きなどと一緒に売ったところ、あっという間に完売。よかったよかった。ちなみに、明日は下の娘の学校の学年末パーティで焼きそばを6人前作る予定。頑張ります~

翌日の日曜は、知人の息子さんのバイオリンの発表会を聞きに旧市街へ。下手っぴな子どもオケやカルテット(こちらはまあまあ上手)などを聞いた後に、知人の息子さんのソロ。噂では地元のコンクールで何度も賞をとったことがあるとのことで、期待していたのですが、その期待をはるかに上回る演奏でした。伸びやかな音がきれいで、唯一ブラボーの声がかかったのもうなずける素晴らしい出来でした。なお、ご本人はバイオリンの練習は大嫌いらしく、才能なんですね。実にうらやましい。日米のハーフで美形だし。あ、これは関係ないか(笑)。

ああいった演奏を聴くと楽器を弾きたくなる。お金も時間もないけど、やっぱしチェロかなあ。バイオリンを数十年ぶりに再開するのでも良いかも。ううう。早く精神的な余裕が生まれて欲しいもんだ。あるいは、余裕は自分で作るものかも知れないが、それを作る余裕すらなし。はあ。頑張らねば。

今週に入って、次の仕事関連で少し動きあり。ようやく最後の手続がスタートした模様。長かった。本当に本当に長かった。昨年9月にこの話が具体的にスタートし、諸手続第一弾が終了したのが3月末、そこから諸手続第二弾がスタートして、ようやく今週に入って第二弾の終わりが見え始め、同時に最後の諸手続第三弾が動き出しそうです。といっても、ここからも長丁場。おそらくこれから最低2ヶ月はかかるかも。

ということで、順当に行っても仕事始めは9月。といってもいまの仕事を7月早々に終わらせたら、次の仕事が手ぐすね引いて待っている模様。出張の可能性も充分にあり。今度は東欧かなあ。夏休みどころじゃないかも。

も一つ悩ましいのが、次の就職先がまた単身赴任であること。ううう。しかも、単身赴任先のアパート探しが相当難航しそうな悪寒。あちらの賃貸価格をウェブでチェックしてため息ばかり。なんでこんなに高いのか!日本風に言うところのワンルームマンション(studio)でなんで15万円やら20万円もするんだろ。しかも、いいなと思った物件はどんどん決まっていくし。ううむ。
[PR]

by kototora | 2006-06-22 03:55 | life in Geneva


<< 1年で博士号?      ユニークなエレベータ @ HUG >>