London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 01日

とりあえず元気です

一昨日日本に戻ってきました。帰国早々いろんな意味で佳境に突入しており、とてもブログをアップする状況ではありませんが、とりあえず元気ですのでご心配なく。あ、ちょっと風邪引いちゃいましたが。

いずれにせよ、追ってスイス帰省の話など、いろいろご報告できると思いますので、しばしのお待ちを。メールのお返事なども非常に非常に滞っていますが、必ずお返事しますので、こちらもしばしお待ちいただけたら幸いです。

以上、すみませんがよろしく。。。

一つだけ状況報告。もう4~5年会っていない祖母の体調が先週末から急変して、現在かなり危険な状態とのこと。できれば快復して欲しいのですが現時点では意識がなく、体力も弱っているので治療らしい治療も提供できないらしい。なんせあと数年で3桁の大台に届こうかという超高齢なので、これが祖母の最期の時間だとしたら静かに看取ってあげたいと叔父・叔母たちは判断した模様。あるいは自然の回復力に賭けたのか。いずれにせよ、現在イタリア旅行中の両親も、旅行の予定を無理矢理切り上げて帰国することに決定したそうです。私もお見舞いに行きたいのですが、かなーり遠くなのでなかなかすぐにはいけそうにありません。。。

この祖母といえば、私がまだ小さい頃、夏になると祖母の家に帰省していろいろ遊んでもらうのが好きだったのを思い出す。暑い夏と優しい笑顔は懐かしい思い出です。現在、いろんな意味でぐちゃぐちゃな状態の私ですが、あんな純粋で楽しい夏の日があったものだとしばし感慨深く思い出しました。

いま、たまたま時差ぼけでつけていた深夜テレビで、Four Weddings and a Funeralをやっています。大好きな映画の一つ。特にFuneralの詩の朗読のシーンは印象的。なんだか暗示的なのかもしれませんが。。。いや、希望は強く持とう。

しかし、このまま見続けると今晩は図らずも徹夜だなあ。今回も時差ぼけきつそうです。
[PR]

by kototora | 2006-03-01 03:13 | myself


<< もしかして?      多忙中につき >>