2006年 01月 13日

health check-up

今日は国際機関で2年に一度義務づけられている健康診断に行って来ました。健康診断ってなんかいやじゃありません?私は、どこか悪いところが見つかるんじゃないかという恐怖?を感じるので、あんまり好きじゃありません。とはいえ、早期発見が一番ですから、悪いところがあったら早めに見つけたいのも事実。

ということで、やだなーと思いつつ指定された病院に今朝一番で行って来ました。私が受けなくてはならない健康診断はごく簡単な基本的なものばかりで、バリウム飲んだり直腸診されたりは基本的にはないはずなので気軽に考えていたら、いきなり診断着に着替えて待てとの指示。うわー、もしやハードコアな検査も今年から加わったとかなのかと一瞬暗ーくなりましたが、実際には通常のメニューのみで一安心でした。

で、とりあえず待合室横の診察室で採血を終えると診断着のまま違うフロアに移動して、X線やら心電図やらを受けてくださいとのこと。診断着のまま廊下を歩いていると普通にコートとか着ている人とすれ違ったりするわけで、なんだか自分が病人になった気分。。。実際、X線とかは実際の患者さんに混ざって受けたので、ほぼ患者さんみたいなものだった気がします。

そんなこんなで、すべてのメニューを終えるまでにだいたい2時間半ぐらいかかりましたが、最後の問診の時点ですべての検査結果が出ており、それをもとに問診されました。その素早さにさすが大病院だなと感心。しかも、X線の画像から血液検査の結果まですべてパソコンで処理されていて、これが電子カルテかと感心してまじまじと見てしまい、医師の先生にちょっと不審がられてしまいました。はは。いいじゃん、初めてみるんだから。

ちなみに、検診結果はすべて異常なしだったそうです。ちょっと血圧が高めらしいのですが、これはいつものことなので、これまで以上に食事に気をつけようと思います。ということで、一安心です。これで今日からジャンクフードや脂っぽい食事三昧。。。ではないですよね。気をつけまーす。
[PR]

by kototora | 2006-01-13 12:33 | work


<< サクラサク?      スイスで最も寒かった日 in ... >>