2004年 09月 30日

ジュネーブ寿司事情

ここジュネーブは山に囲まれた町なんですが、意外や意外、新鮮な魚が豊富です。なんでもフランス・イタリアから新鮮な魚が集まる場所らしく、同じスイスでもチューリッヒなんかと比べても魚の鮮度は格段に違うらしいのです(元チューリッヒ在住の方の話では)。

ということで、寿司。昨今ヨーロッパでは寿司がおしゃれな料理の一つとして完全に定着したようです。私がロンドンに住んでいた時に近くだったのでよく通った高級デパート「Harvey Nichols」のおしゃれな5th floorにも回転寿司!良い時代になったものです。

以下はジュネーブで我が家が行ったことのある寿司屋さん一覧と寸評です。ジュネーブにお越しの際には参考にしてください。

内野(Geneve店:日本食材店みやい横、郊外のVersoix店もあり)
phone: 022 755 1032(Versoix), 022 732 3828(Geneva店)
ジュネーブ在住邦人御用達の日本料理店。寿司は上品な感じの江戸前。クオリティは非常に高いが値段も高め。一品料理も美味。クレジットカードが使えないのが不便。
 
みすじ(プランパレ広場の前)
phone: 022 320 1000,
我が家では一番気に入っている寿司屋さん。白を基調としたおしゃれな店内で食べてもよし、お持ち帰りでもよし。最近のお気に入りはスパイシーツナロール(マグロとアボガドの裏巻きの表面に一味唐辛子がまぶしてあり、ちょっとぴりっと辛くてgood)と太巻き。比較的安いのも嬉しい(寿司盛り合わせが30CHF=2500円ぐらい)。
 
山水((ジュネーブ駅裏)
phone: 022 733 8025
純和風の日本料理店。寿司は平均点。値段はけっこう高級。寿司よりも、併設の焼き肉屋のカルビが霜降りでとっても美味。

はし本(旧市街のはずれ。駐車場Villereuseの真ん前)
phone: 022-736ー7680
ジュネーブの寿司屋の中では非常に評価の高い「はし本」。寿司は上品な感じで高級。値段も高級。ただし、シャリがちょい酸っぱめでバランスが悪いことあり。

嵯峨野(UNHCRの裏)
phone: 022 733 1150
国連エリアから最も近い高級日本料理店。寿司と鉄板焼きがメインで、寿司はかなり美味しいが高い。鉄板焼きは×。典型的な外人の作る高級日本料理。
 
Kotobuki (ジュネーブ駅の裏、黒田美容院の隣)
phone: 022 740 3080
懐石料理が売り物の高級懐石料理店。味はまあまあだが、皿数が多すぎて疲れるのと炒め物がもろ中華味なのが残念。寿司は平均点。値段は高級。
 
都(みやこ) (ジュネーブ駅・デパートManor近く)
phone: 022 738 0120
寿司と鉄板焼きがメインの高級日本料理店で、店先にあるメニューによると寿司は異常に高いので相当勇気が必要。味は平均的。

持ち帰り寿司:デパートManorやジュネーブ駅の地下の中華屋、さらに国連本部の食堂でもパック寿司が買えます。おそらく、どれも同じところ(Sushi Expressというtake away専門店)の寿司。味はまあまあ。そうそう、日本食材店「うちとみ」さんでも持ち帰り寿司作っていますね。

あとは、なぜか中華屋で寿司を出していたり、外人が見よう見まねで作った「なんちゃって和食屋」の寿司もありますが、見るからにまずそうなのでトライしてません。また、ジュネーブ唯一の回転寿司「汽笛」もまだトライしてませんね。一度行ってみたいのですが。

山間の小さな田舎町にしては非常に寿司屋が充実していると思いませんか?ということで、我々が日本に帰国した際に寿司責めにするの止めてください(<特に家族のみなさん)。九兵衛とかだったら大歓迎なんですが。。。贅沢ですね。
[PR]

by kototora | 2004-09-30 17:04 | gourmet & travel


<< 座右のCD:クーベリック指揮マ...      風邪ますます悪化 >>