London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 29日

さようならオドゥエミ

昨日は我が家の子猫たちのちょうど3ヶ月の誕生日でした。生まれた当初はどうなることかと思いましたが、元気に育ってくれ、また5匹中3匹はとっても良さそうな里親さんが決まってとりあえず一安心です。

で、里親さんの都合で最後まで残っていたオドゥエミ(黒のメス)が昨日ようやく引き取られていきました。実は、8月前半にすでに里親さんの候補が現れて「予約」していただいていたのですが、いざ引取りの相談になるとなぜかずるずると引き延ばされて、やばいなーと思っていたら案の定、言い訳に満ちたながーいキャンセルのメールが先週届きました。さいてー。で、急遽再度広告を出したら、なんとこちらで知り合いの日本人の方から引き取りたいとの連絡を頂戴し、昨日めでたく新しい里親さんに引き取られていきました。

いつもマイペースだけど甘えんぼ、決して噛まず爪を出さなかったオドゥエミ。元気でね。寂しいですね。。。あれ、オドゥエミの代わりになぜか寿司が。。。

b0020299_12381477.jpgb0020299_12391251.jpgb0020299_12404062.jpg





   さよならオドゥエミ。。。    →   ん!?        →   !!!

うぃー。お腹いっぱい。いえ、決して寿司と引き替えに売り飛ばした訳じゃないんですよぉ。でも里親さんが是非とおっしゃるから。。。実は慎之輔も日本人の方に引き取られたのですが、その時は大福いただきました。もしや子猫成金への道。。?(大福→寿司) はは。冗談です。残りの二匹(kotoとtora)は我が家でしっかり育てます。

でも寿司美味しかったな~
[PR]

by kototora | 2004-09-29 12:50 | cats


<< 風邪ますます悪化      風邪 >>