London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 27日

欧州各地で寒波、仏で3人凍死=交通が大混乱

gooニュースより

【ロンドン26日】英国、フランス、ドイツなど西欧諸国が寒波に見舞われ、これまでにフランスで3人が凍死した。(写真は吹雪の中で自動車を押す男性たち)

数十年来の寒波となった英国では、スコットランド北部で大雪に伴う地滑りの影響で列車が脱線し、警察によると多数の負傷者が出た。いずれも軽傷という。

イングランド南西部のデボン州とコーンウォール州では、一晩で12.7センチの積雪を記録。幹線道路が一時閉鎖され、自動車に乗っていた約500人が軍用ヘリコプターなどで救助された。英国で11月にこれほど気温が下がるのはまれという。

フランスでは、パリをはじめ、北部のノルマンディー地方から南部のピレネー山脈まで広範囲で大雪が降り、ホームレス2人が凍死したほか、男性1人が自動車の車内で死亡した。同国当局は国民に警戒を呼び掛けている。

一方、ドイツ西部では交通や鉄道が混乱。デュッセルドルフの空港は26日朝、雪で滑走路が使用不能となり、閉鎖された。オスナブリュックやミュンスターでは倒木が道をふさぎ、移動中だった人たちが学校に避難した。フランクフルトの空港では25日、30の国際便がキャンセルとなった。

このほか、ベルギーで12センチの積雪があり、オランダ・アムステルダムのスキポール空港でも運航に支障が出た。〔AFP=時事〕
[PR]

by kototora | 2005-11-27 10:38 | miscellaneous


<< 食あたり?      人相 >>