2005年 11月 23日

Swiss stage kebab boycott??

先日、サッカーWカップのヨーロッパ予選で、スイス対トルコの試合後の乱闘騒ぎが日本でもニュースになりましたが、その報復としてスイスサポーターがケバブを食べるなと言うキャンペーンをしているとか?

これ、本当ですか?スイス在住の皆さま。

しかも、この記事によれば、スイスでケバブ屋さんを経営しているのは主にクルド人でトルコ人ではないとか。うはは。

ちなみに、我が家もケバブはよく食べてましたねえ。子供たちもネコたちも大好き。ちなみに、我が家のお気に入りは旧市街のローヌ通りのfnacの前あたりにある小さなお店が、なかなか肉も野菜も多くてgoodでした。もう一軒、グローブス(デパート)の改装前にあったケバブ屋(広場に面したところ、フレッシュジュース屋の隣でした)も美味しかったのですが、いまはたぶんなくなっちゃいましたよね。いっぽう、コルナバン駅周辺のケバブ屋さんにはあまり美味しいところに当たっていません。どなたかコルナバン周辺で美味しいケバブ屋さんをご存じでしたら教えてください。

*******Ananovaより

Swiss stage kebab boycott

Swiss football fans have launched a national kebab boycott in response to Turkish violence following Switzerland's World Cup playoff in Istanbul.

Returning Swiss fans announced the boycott on the internet and, according to a local gastronomy association, have persuaded record numbers to join their boycott of Turkish food products.

But ironically, according to Swiss economists who say the boycott is working, most of the kebab stands are owned by Kurds.

Murat Karayilan, who owns the Joker Grill chain of kebab stands, said: "This is totally unfair. Over 90% of the kebab restaurants in Switzerland are owned by Kurds, and we obviously supported the Swiss side in the match against Turkey."
[PR]

by kototora | 2005-11-23 07:55 | life in Geneva


<< シルヴィ・ギエム!      国際開発学会 in 神戸 >>