2005年 11月 08日

世界基金に2900万円=「ホワイトバンド」400万本

何かと悪評の高かったホワイトバンドが、はじめて貧困撲滅に関連する活動をする様子ですね。しかし、10億近い売り上げのうち3000万って。。。少なすぎません?ま、もっとも元々慈善活動ではなく、営利目的のキャンペーンらしいので、これでも充分か。

ところで、「貧困を生み出す構造を変えるため、各国の政策を変えさせる活動」って具体的になんなんだろ。啓蒙活動?

しかし、変な表現だと思いません? 「政策を変えさせる」ってなんだろ。なぜ「政策を作る」のではないのか。あるいは、「政策づくりを支援する」のではないのか。単なる英語の直訳?それにしても、うさん臭さ爆発。もうちょっと賢いブレーンが必要ではないかと思ったりします。

********yahoo news より
白い腕輪「ホワイトバンド」を目印に、世界の貧困をなくす活動を進める「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンの実行委員会などが8日、東京都内で記者会見し、ホワイトバンドの売り上げから25万ドル(約2900万円)を「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に拠出すると発表した。
 ホワイトバンドをめぐっては、売上金が貧困国への直接支援ではなく、政策提言や啓発活動に使われることを知らなかった購入者から疑問の声が出ていた。
 キャンペーンは5月にスタート。ホワイトバンドを付けたサッカーの中田英寿選手らが無言で指をパチンと鳴らし、「3秒に1人、子どもが貧困で死んでいる」と訴える映像が話題になった。
 1本300円で販売されたバンドは若者を中心に人気を集め、これまでに400万本を出荷した。
 キャンペーン事務局によると、9月末の売上金は約9億6600万円。製作費や流通経費を引いた約3億8300万円が「貧困を生み出す構造を変えるため、各国の政策を変えさせる活動」に充てられるという
[PR]

by kototora | 2005-11-08 22:55 | miscellaneous


<< Picasa2      徒歩通勤 >>