2004年 09月 28日

ドイツMTV事情?

我が家ではテレビは一番廉価な衛星放送で見ています。ざっと2000チャンネルが無料で見れるのですが、ドイツの衛星2個(ASTRAとEUROSATというやつ)から受信しているため、1/3ぐらいドイツ語で残りは中東やアフリカのもの。英語や仏語のチャンネルは数えるほどしかなく(数十チャンネルでしょうか)いまいち面白くないのですが、まあ受信料無しでこれだけ見れるので充分かもしれません。

で、MTV。我が家では深夜仕事をしながら、よく眠気さましにMTVを流しています。このMTVはドイツで放送されているものですから、MTV Newsなどは全てドイツ語、JackassやThe Osbournesは幸い?英語ですが、しっかりドイツ語字幕がつきます。また、流れる音楽も米英のヒット曲もあるのですが、ドイツローカルのpopsが多く流れます。

皆さん、ドイツのpopsってご存じですか?私はnena(二十年前?に99 Luftballonsの大ヒットで有名)ぐらいしか知りませんでしたが、スイスで生活してすっかりドイツのpopsに詳しくなりました。というか、大嫌いになりました。以下、独断と偏見に満ちたドイツpops事情。ドイツpopsファンの皆さま、ごめんなさい。

ドイツのpopsはおおざっぱに言って、以下の4つのタイプに分類できると思います。

1.ピコピコ系:DJなんとか、という人たちがドイツpopsのヒットの大半を占めているのですが、これがまたセンスもオリジナリティもない!ひたすらシンセの機能に頼り切ってクラブで盛り上がるためだけに作られたような曲ばかり。往年の名曲や優しい旋律に激しいピコピコを組み合わせるのが特徴で、というかそればっかり。なぜか歌詞は英語。あーひどい。

2.ラップ系:はっきり言ってアメリカのラッパーのへたくそなコピー。なんでみんなEminemみたいな腕の振り方するんでしょうね。歌詞はドイツ語。下手すぎて正視に耐えられない。

3.アイドル系?:妙に若くて下手な子たち。だいたい米英のアイドルのコピー。英語の歌詞多し。顔、音楽センスとも三流ばかり。この人達売れているんでしょうか。。?

4.しっとり系;唯一コピーではないドイツオリジナルpopsらしき人たち。でも暗い。歌詞はほとんどドイツ語。

ま、それでもスイスよりはまだましかもしれません。スイス唯一の国民的スター(たぶん)がDJ BOBOですからねえ。悲しい。。。

そうそう、ドイツではnena健在です。あの二十年前の大ヒットで一発屋だと思っていたのですが、頑張っています。しかもほとんど老けていないのがちと怖い。わき毛も健在かどうかは。。。分かりません。はは。
[PR]

by kototora | 2004-09-28 12:54 | life in Geneva


<< 風邪      忙しい月曜 >>