London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 01日

リンゴ農園

昨日無事帰国し、そのまま仕事へ。機内でほとんど寝なかったせいか、職場で眠い眠い。個室なのをいいことに、ドアを閉めて仕事をしていたら、知らないうちに寝てしまった模様。アシスタントの女性が入ろうとしたところ、私がぐーぐー寝ていたのでそのまま後ずさりして出ていったらしい。恥ずかしっ。

ちなみに、そのアシスタントの女性は昨日で退職。お疲れさまでした。新しい職場でもがんばってくださいね。最後にお恥ずかしいところをお見せして失礼いたしました。

それはともかくも、私もようやく日常に戻りましたが、ジュネーブ帰省時のご報告で忘れていたことが一つ。毎年行きつけのリンゴ農園に今年も行って来ました。昨年はこの農園主催のお祭りにもいきましたが、今年はお祭りはしないらしい。とはいえ、リンゴ直販所は健在。

通い慣れたリンゴ農園の中庭で車を停めてドアを開けた瞬間、リンゴの甘い香りが押し寄せてきました。うわー、最高。早速いつものGalaを一箱(10kg)、絞り立ての超美味のリンゴジュースを2本、あともうちょっとで熟れる洋なしを5kg買い込みました。家に帰ってさっそくジュースを飲んでリンゴを食べましたが、いつも通り超美味。幸せ。

実は、日本にリンゴと洋なし少々、あとフェルネの市場で買い込んだミカン(クレメンタイン)を密輸しましたので、日本でもほんのちょっとですがジュネーブの味が楽しめます。やっぱりヨーロッパの果物は味が濃くて美味しいですよね。なんで日本でできないかなあ。ただ大きくてただ甘いだけじゃねえ。。。
[PR]

by kototora | 2005-11-01 10:08 | life in Geneva


<< "Feed me b...      冬時間 >>