2005年 09月 13日

インド雑感

今回初めてのインドでしたので、その感想など。

インドに行って最初にびっくりしたことは、ムンバイ行きのフライトでした。普通に搭乗して通常の諸手続が終わった頃に、「国際的な環境基準にのっとり、機内に殺虫剤を散布します」というアナウンス(たしかこんな感じ)とともに、フライトアテンダントたちが小さな殺虫剤のスプレー数本を手に通路を歩き始めました。スプレー缶からは自動的に殺虫剤がシューシュー出ており、ちょうど通路を往復したころに無くなるようにできているようでした。

これ、私は初めてだったのですが、インド便では普通なんですか?ちなみに、帰りも同じ殺虫剤散布がありました。おそらくマラリア蚊よけではないかと思うのですが、我々乗客の健康に悪そうだし、何よりも殺虫剤の直撃を受けるフライトアテンダントたちの健康に多大な悪影響を及ぼすのではないかと思うのですが。。。むむむ。不思議。

それはともかく、今回のインド出張で一番感じたのは、インドの人たちのずるさ。なんかねー、たいしたことではないんですが、インドの人たちって平気で横入りしませんか?

たとえば、ムンバイの空港で1時間以上もバスを待っていたときに、長蛇の列の途中にちょろちょろと入る奴らがいる。すぐ後ろの人が気づいて追い払ったケースもあったのですが、明らかにずーっと列の横に立って機会をうかがい、列の動きに合わせて何食わぬ顔をして割り込む人が何人もいました。しかも横入りした後に、悪いことをしたってことが分かっているようで、なんども弱々しそうな目で後ろを振り返るんですよねえ。。。あーむかつく。すぐ前だったら絶対注意するんですが、10人ほど前で横入りされたのが一番近かったので、注意できませんでした。ちっ。

あと、同じムンバイ空港の列で、私の後ろにいたカップルが、なぜか荷物をぐいぐい私に寄せてくるなあと思っていたら、じわじわと女性がなぜか私の横に並び、次に荷物が並び、しまいには列の動きにあわせて私を抜いていきました。なんか、あまりにも姑息な方法だったので、注意する気もおこらず、ただあきれてしまいましたが、結局彼らは同じバスで私の隣に座っていたんですよね。何やってんだか。

また、アーメダバードで飛行機に搭乗する際に、搭乗券をチェックしてもらうために並んでいて、さあ次は私の番だと思って一歩踏み出したら、私の目の前にいきなり後ろから搭乗券がぐいっと出てきてあっけにとられました。すると、目つきの悪いおやぢが私を押しのけてぐいぐい前に行こうとするので、さすがに温厚な?私も、「What are you doing!」などと穏やかに?抗議をしたのですが、彼の持っていたチケットは後方の席だったので、係員に別の入り口に行け、といわれてあっさり彼の横入りは失敗に終わりました。でも、全く悪気なさそうに立ち去っていったので、あきれてしまいました。

こんなことがいろいろ。そうそう、あとホテルで朝食をとったさいに、コーヒーか紅茶か聞かれ、次に水がほしいかと聞かれたので、コーヒーと水くださいって言ったら、コーヒーと一緒にボトルの水が出てきたのですが、その水だけが別料金だったのも解せない。だって朝食って宿泊費に込みでしょ?だったら、その朝食で出るものって料金のうちのはず。もし別料金だったら、最初にそう言うべき。たいした金額ではないものの(100円ぐらい)、なんかその姑息なやり方がきらい。

そんなことでインドの印象が超悪かったかというと、実はそうでもないんです。

空港も町中もとっても汚いし臭いし、そこら中で何度もゴキを見るし、すべてが非効率だし、料理は辛いし、上に書いたような一部のインドの人たちの浅ましさにふれてがっかりしたのも事実なんですが、町全体、国全体から途上国らしい活気を感じましたし、いろんなところでインドの人たちの人の良さも感じることができたのは収穫でした。親切な人は、とってもとっても親切でした。こっちが恐縮しちゃうぐらいに。いい人もいるけど、浅ましい人、悪い人もいる国なんですね。私が一番よく知っている途上国はベトナムなんですが、インドってベトナムよりも良くも悪くも人間らしい、人間くさい国だと感じました。

もし、誰かにインドにまた行きたいかと聞かれたら、私がどう答えると思われますか?

No? とんでもない。また行きたいですねえ。今度はもうちょっと長く滞在したい。今回は会議だけでほとんど町中を歩けませんでしたので、今度は自分の足で歩いてもっとインドにふれたいと思います。

インドという国は人によって、すごく好きかすごく嫌いかどちらかはっきり分かれると聞いたことがあります。私の場合はまだどちらでもないですね。もう一度行ってもっとインドに触れてみてから答えをだしたいと思います。ということで、次回の出張が楽しみです。。。って何の予定もないんですが。はは
[PR]

by kototora | 2005-09-13 00:11 | gourmet & travel


<< またまた日本へ      無事帰宅! >>