London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 08日

Movie Cowboy

昨日は暑かったですねえ。そこらに食料品の買い出しに行っただけでぐったり。汗だくで帰ってきて冷え冷えのバドワイザーをぐいぐい飲んだら寝てしまいました。やばし。ブログの更新はおろか、歯磨きも仕事もしないで寝呆けてしまった。今日から気を引き締めて頑張ります。歯磨きもきちんと。

ところで、新たなgadgetを買ってしまいました。その名もMovie Cowboy。なんかやばげな名前だったのでもしやとは思っていたのですが、これ、やはり大陸方面の会社が作ったんですね。

ま、それはともかく、これはHDDケースなんですが、テレビに直接つないでHDDに保存してある動画ファイルや画像ファイルが見れるという優れもの。しかも、MPEG-1/2/4、やDVD-ISOファイルまで再生可能ということで、我が家で愛用のSanyo DMX-C1(ザクティC1、ムービーカメラ)のファイルやら、ジュネーブの我が家にDVD Shrik経由で保存された大量のISOファイルも直接テレビで見れるかも、ということで思い切って買ってしまいました。

とりあえず、本体が届きましたが、内蔵HDDは付属していないので、バルクの日立の250GB HDDを別途購入し、セットアップして昨日から使い始めてみました。ちなみに、HDDは14,000円でしたので、安いですねえ。

で、とりあえず手元にあるDMX-C1をはじめとした写真・動画ファイルのストックをコピーし、さらにいま使っているPCに保存されていたDVDデータ(VOBファイル形式)をコピーして、アパートのしょぼいテレビにつないでみました。

まずはVOBファイルは問題なく見れました。動きもスムーズでしたし、かなり圧縮したファイルだったのですがけっこうきれい。よかったよかった。さて、肝心のムービーカメラで撮影したMPEG-4データですが。。。残念ながら見れませんでした。原因不明。おそらく、サポートしてない形式なんでしょう。ただし、MPEG-1に編集しなおした先日のアメリカ旅行のファイルは問題なく見れました。かなーりきれいに見れるんですね。さすがに画像は荒いものの、パソコンでみるよりもなんだか見やすい感じ。あと、写真ファイルもとてもきれいに見れました。なお、DVD-ISOファイルは後日トライしてみます。

ということで、一部問題があるものの、なかなか便利。よかったよかった。
[PR]

by kototora | 2005-08-08 07:58 | miscellaneous


<< 大人げない      にわか雨 >>