2005年 07月 15日

米アップルも音楽配信参入 8月にも日本上陸

***** Asahi.comより

米アップルコンピュータが8月にも日本で音楽配信事業を始める。大手レコード会社のエイベックス・グループ・ホールディングスが14日、アップルへの楽曲提供を発表。他のレコード会社数社も提供する見込みだ。音楽配信の世界最大手の参入で、日本でもパソコン経由で音楽を購入する流れが本格化しそうだ。

 アップルの音楽配信事業「iTunes・ミュージック・ストア」(iTMS)は米国や欧州で急成長し、近く累計の配信楽曲数が5億曲に達する見通し。日本では楽曲の権利関係が複雑で参入が遅れていたが、iTunesに対応した携帯音楽再生機「iPod」が広く普及していることなどから参入を決めた。

 日本では国内レコード会社などが出資するレーベルゲートや、ヤフー、オリコン、マイクロソフトなどが、すでに音楽配信事業に参入している。

*****

iTunes music storeには振られ続けたからなあ。私は米国発行のクレジットカードを持っているので、米国のストアに登録しようとしたら住所が海外ではだめと断られ、だったらスイスのストアに登録しようとしたらスイス発行のクレジットカードじゃなきゃだめだと言われた。しくしく

今度こそ! エイベックスはどうでもよいんですが。
[PR]

by kototora | 2005-07-15 03:13 | miscellaneous


<< ダースベイダー      マンスリーマンション再び >>