London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 19日

さようなら慎之輔

我が家にはネコが現在5匹います。母ネコ1匹、子猫4匹で、母ネコはトフィという名前です。トフィはフランス生まれですが、スイスに不法入国してそのままいついています。。。はは。実際には、2年前にフランス生まれの子猫をもらってスイスに連れてきました。

今年6月28日にトフィが子猫6匹を出産しました。黒っぽいメスのトラ猫が2匹、母ネコそっくりの茶色のオスのトラ猫が4匹生まれました。残念ながらそのうちの一匹(茶色のオス)は生後2日目に亡くなってしまいましたが、残りの5匹は元気にすくすくと育っています。いくらネコ好きの我が家とはいえ、子猫5匹+母ネコ一匹は多すぎますので、里親さんを募集したところ、無事メス1匹、オス2匹をそれぞれもらってくださるという話が決まり、すでにオス一匹は里親さんのところで元気に暮らしています。

なお、5匹の子猫たちは以下の通り。
・雌ネコ1(黒):オドゥエミと呼ばれています。この子は里親さんにもらわれる予定です。
・雌ネコ2(茶):このblogのアドレスの一部でもある名前、琴絵という名前です。兄弟の中で一番小さな子猫ですが、元気いっぱいです。我が家に残す予定です。
・雄ネコ1:慎之輔と呼ばれています。好奇心旺盛で額にV字模様があるのが特長。里親さんにもらわれる予定です。
・雄ネコ2:虎二と言う名前です。一番の美形で、この子の名前もこのblogのアドレスの一部で、我が家に残す予定です。
・雄ネコ3:シロと呼んでいました。すでに里親さんにもらわれており、元気いっぱいに育っているようです。里親さんの腕には無数のひっかき傷がある様子。


b0020299_2375577.jpg今日は、慎之輔(茶色のオス)が引き取られる予定で、あと一時間ぐらいで里親さんがいらっしゃいます。慎之輔は、兄弟の中で最も好奇心旺盛なネコで、すぐにちょっかいを出してきますが、人好きでなでられると一番ゴロゴロと気持ちよさそうにします。おそらく、兄弟の中でも最も飼っていて楽しいネコではないかと思います。ちょっと寂しいですね。。。左の写真は今日撮影した慎之輔です。

慎之輔、里親さんのところでも元気でね!

追記:里親さんのところでは、慎之輔改め「茶々丸」だそうです。かわゆいなぁ。
[PR]

by kototora | 2004-09-19 23:20 | cats


<< 「本当に大切なことはみんな幼稚...      忙しい土曜日:ジュネーブ買い物... >>