London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 18日

キャンペーン

b0020299_3435663.jpg長かった一週間がようやく終わりました。月曜の早朝からプロポーザルを書いて忙しい一週間がスタートし、金曜には面接まで。。。今週はなんだか大変でした。

さて、この写真は何だと思いますか?いま、発展途上国ではHIV/AIDSが大きな社会問題になっています。発展途上国では多くの方がHIV/AIDSに感染し、さらに毎日多くの方が亡くなっています。国連をはじめ、国際機関は歩調をそろえてこのHIV/AIDSの問題に取り組もうとしており、その一環としてThe Global Fund to Fight AIDS, Tuberculosis and Malariaという新しい組織が昨年発足して活動を始めました。

このGlobal Fundの主な役割の一つに、HIV/AIDS患者に効果的なケアを提供するための資金集めと効果的な分配を行うことがあるのですが、この写真(もちろん合成写真)はそのキャンペーン用に作られたものです。

ちょっと背景を説明すると、昨今注目されているAIDS治療の一つにARV(antiretroviral)療法という薬剤療法があり、このARV療法に用いられる薬剤の価格が最近大きく引き下げられたことから、各国際機関をはじめ、各国政府や様々なNGOがこぞってこの薬をAIDS患者に提供しようとしています。もちろんGlobal FundはこのARVの薬剤のための資金提供も行っています。

このARV療法はかなり効果があると言われているものの、一方で様々な問題点も指摘されています。その端的な例は、薬配るのはいいけどいつまで続くのかとか、薬配って終わりなのかとか、本当に患者さん全員に薬剤が提供されるのか、などの批判(というか疑問)があります。で、悪い冗談として、

「ARV薬をヘリコプターに満載して空中から撒くのが効果的だよね、あはははは」

なーんて言っていたのですが(もちろんそんなはずはないのですが)。。。

あれ?Global Fundさん??ヘリで薬剤撒こうとしてません???  違いますよね。私の勘違いですよね。ね。

ううーん。この写真には何か深い思惑があるに違いない。いやきっと。たぶんそうですよ。。。

でもちと心配。
[PR]

by kototora | 2004-09-18 04:29 | work


<< 忙しい土曜日:ジュネーブ買い物...      面接試験を受けました >>