2005年 04月 01日

国連またセクハラ疑惑

ああ、しょうもない。。。UNってこの手の話が多すぎ。

*****
【ニューヨーク=長戸雅子】イラクやアフガニスタンに対する国連の選挙支援で中心的な役割を果たした国連政治局の女性幹部職員、カリーナ・ペレリ選挙支援部長(48)が男性スタッフにセクシュアル・ハラスメント(性的嫌がらせ)をしたとの疑惑が浮上。国連報道官は三十日、ペレリ部長の上司にあたるプレンダーガスト政治局長が調査を開始したことを明らかにした。
 三十日付の米ニューヨーク・タイムズなどが、スイスのコンサルタント会社が三十日までにまとめた報告書をもとに報道した。
 それによると、選挙支援部のスタッフが、ペレリ部長の恣意(しい)的な人材の運用や不適切な旅費の支出のほか、男性スタッフに性的関係を迫るなどのセクハラ行為があったことを、証言したという。ペレリ部長はこの件についてコメントしていない。
 ペレリ部長は一月に行われたイラクの国民議会選挙で国連の選挙支援責任者として活動、国連内で高い評価を得ていた。
(産経新聞) - 3月31日15時23分更新
[PR]

by kototora | 2005-04-01 13:30 | miscellaneous


<< 忙しい日々      ストリーミングサーバーソフト「... >>