London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 19日

奥田英朗さんって

今日、本屋に行って文庫本をぶらぶら見ていて、「直木賞作家・奥田英朗」という文字を見つけてすっごくびっくりしました。

あ、別に知り合いとかではないのですが、この作家さんって、もしや小説だけじゃなくてコラムも書いている人ですよね。たぶん。以前、いつも行っていた美容院で必ず出されていた雑誌「モノマガジン」の小さな小さなコラムが面白くて、行くたびに楽しみにしていたのです。あまりよく覚えていないのですが、彼の視点と話の展開の面白さは印象的でした。小説かあ。読んでみようかなあ。

しかし、日本の本屋ってなんかめがちかちかして疲れる。もうちょっと目に優しい色遣いにして欲しい。ま、海外の本屋もかなりカラフルですが、もう少し落ち着いた感じかも。

そうそう、フィガロ・ジャポンのパリ特集を買ったのですが、あまりの重さにジュネーブに持って帰るかどうかちょい悩む。なんであそこまで厚くて重いのか。。。
[PR]

by kototora | 2005-03-19 18:32 | miscellaneous


<< 最低の小学校 in Geneva      眉毛 >>