London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 18日

日焼けサロンは18禁 by WHO

18歳未満のリスクが高いということだと思うんですが、そんなに若い人って日焼けサロンで焼いているのかなあ。

欧米で見る病的な日焼けマニアの人って、ほとんどが40代以降の見るからにお金持ちのおばちゃんってイメージなんですが。特に南仏の星付きレストランに行くと、まあどこから湧いてきたのか分かりませんが、病的に焼けた(というか焼け焦げた)おばちゃんとお相手のこれまたこんがり焦げたおじちゃんだらけ。思わず目を背けたくなるほどの焦げっぷりです。彼女たちのほうがよっぽど皮膚がんになり易そうな気がするのですが、どうなんだろ。

ま、何事も自然が一番ですよね。

*******yahoo newsより

【ジュネーブ17日共同】世界保健機関(WHO)は17日、日焼けサロンなどで使われている紫外線ランプで人工的に日焼けの状態を作ると、皮膚がんになる危険が高まるとして、特に18歳未満の若者は日焼けサロンなどの利用を絶対に避けるよう勧告した。
 WHOによると、世界中で年間13万2000人が皮膚がんの一種である悪性黒色腫にかかり、6万6000人が皮膚がんで死亡していると推計される。
 悪性黒色腫の発生率はノルウェーやスウェーデンでは過去45年間で3倍以上、米国では過去30年間で倍以上になっており、WHOは日焼けマシンの利用増加が発生率急増の主因とみている。
[PR]

by kototora | 2005-03-18 09:11 | miscellaneous


<< 眉毛      雨! >>