London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 04日

Conforama - 安家具購入 in Geneva

単身赴任直前に家具を買う人ってあまりいないんじゃないかと思います。でも、昨日私は家具を買いに行ってしまった。新居で子供のおもちゃ置き場に困ってしまい、おもちゃ用の棚でもないと子供部屋がおもちゃで埋まる恐れあり。すでに絵本やら洋服でぐちゃぐちゃの様相を呈しておりますが、それにおもちゃが加わると。。。やばすぎ。

さて、ジュネーブ在住の皆さんは家具といえばどこに行かれますか?

私の同僚でやはり最近引っ越したひとが何人かいますので、昨日のランチでもどこで家具を買ったら良いかという話で盛り上がりました。皆さんの意見を総合すると、ジュネーブの国際機関職員の人気家具店ランキングは、こんな感じ。

IKEA:ご存じ北欧組み立て家具のIKEAがダントツの一位。たいていの人が家具と言えばニヨンの先のIKEAまで片道30kmも車を走らせていくらしい。実は我が家は一度も行ったこと無し。だって遠いんだもん。自分で持って帰んなきゃいけないし。あと、いまはどうだか分かりませんが、以前IKEAといえばchild labourで有名でしたから、かなり抵抗があるのも事実。そういえば、IKEAの新しい支店がジュネーブ市内にできるとか。近くなったら一度行っても良いかもなあ。そうそう、IKEAのカフェがなかなか良いとか。こっちは是非行ってみたいかも。

Interio:Meyrinのカルフールの横にあるちょっと高級家具店。IKEAよりは値段は高いが同僚によるとセンスが良いらしい。この店はカルフールに行ったついでに冷やかしで入ったことがありますが、たしかにちょっと高い。でも、あんまり良い家具だと思わなかったなあ。

Casa:カルージュのMigrosの近くにあるらしい。一度も行ったこと無し。こちらもちょい高級だけどセンスが良いと同僚のうち二人がお勧めなので、たぶん良いのでしょう。


以上。

ということで、我が家はこの3軒のどちらでも家具を買ったことがありません。では、我が家の愛用の家具屋さんは。。。

Conforama:Meyrinにある超・安組み立て家具屋。巨大なクローゼットですら200CHFぐらいからあるが、これも全て自分で組み立てる。あとテーブル80CHF、いす20CHF、ベッド60CHFなど。ちなみに、質、センスとも最低。ひたすら価格が安いことだけが魅力。たしかに、普通の国際公務員はいかないかもなあ。。。


なお、Conforamaでは電化製品も売っているのですが、ほぼ全ての人がここで買ったものは自分で運んで自分で取り付けるらしい。ということで、以前小さな車(たしかゴルフ)の屋根に大きな洗濯機を紐でくくりつけてよろよろ帰っていく人を見たことがあります。そんな状態で運転して危なくないのか?でも、この店に来る人がデリバリーとか頼むわけはないかも。

昨日は、このConforamaで子供用のかなり大きな棚を120CHF、カウンター用のスツールを20CHFで購入。あぁ、Conforama最高。安いっす。しかし、上にも書きましたが品質は全くダメ。棚の引き出しが出なくなったり底が抜けたりは日常茶飯時。だってぺらぺらのベニヤなんだもん。今回の引越に際してこちらに来てからConforamaで購入した家具の大半を捨てたか人にあげました。安物買いの銭失いの典型。反省せねば。

しかし、ジュネーブ暮らしも一時的だからね~と言い続けて早4年になってしまった。もしかしたらもうちょっと良い家具を買っても良かったのかも。でももう遅い。体がConforamaにすっかり馴染んでしまった。他の店に行っても、Conforama価格を知ってしまったので、あまりに高くてすごすごと引き返してConforamaに車を走らせてしまう我々って。。。ちょと悲しい。
[PR]

by kototora | 2005-02-04 14:05 | life in Geneva


<< 祝合格!      Farewell lunch >>