London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 03日

Farewell lunch

今日は同僚たちが開催してくれたFarewell lunchでした。場所は職場から程近いChateau de Penthes。私がこの部署に入ってから激動の2年間を一緒に戦い、耐え、楽しんだ友人たち、先輩たち、大先輩たちとのお別れ。複雑な気持ちでいっぱいでした。本当に良いチーム、良い同僚たちに恵まれたと改めて感謝。いろいろ落ち着いたら、またこのチームで働きたいなあ。でも変動の激しい国際機関ですから、彼ら個人個人と会うことはあっても、このチームとしてはもう二度とお目にかかることは出来ないと思います。前を向いて歩かねば。さらに、もう一歩か二歩先も見据えなければいけない可能性が高く、今年は激動の予感。あ、すでにそうなっているかもしれませんが。

ちなみに、お餞別の品もいただきました。スイス土産の定番、オルゴールと牛模様のトレーナー(笑)。センスない?いえいえ、大切にします。

今日のジュネーブは穏やかな良い天気。久々にみるオフィスの芝生の緑が心を和ませてくれます。さて、現在の職場にお世話になるのもあと一日ちょっと。最後まで気を抜かずに頑張ります。というか、仕事が終わるか心配。いまだに分析作業をしている私っていったい。。。
[PR]

by kototora | 2005-02-03 23:21 | work


<< Conforama - 安家具...      World Onion Radio? >>