London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 12日

Royal Ballet - Cinderella

ロンドン旅行のご報告第一弾。ロンドン初日は大揺れのフライトからスタートしました。予想通り、というか情報通りヒースローには地下鉄が通じていなかったため、ホテルまでタクシーとなりました。で、とりあえずホテルにチェックイン。今回はアパートメントホテルCitadines・Holbornにしました。フランスを中心に展開しているCitadines。他の都市の系列ホテルと同様に、相変わらず清潔で良い感じでした。地下鉄の駅から徒歩2分。スーパーも近い。ちなみに、4人部屋で£110でしたからまあ高くはないと思います。

で、とりあえずブランチを食べにHarvey NicholsのFifth floorに。あ、といってもカフェの方で高級なレストランではありません。カフェでも十分美味しいし、何よりも適度におしゃれでざわざわした雰囲気が好き。昔は数種類の食事とソフトドリンクぐらいだったのが、いまやレストランのようにコース料理まであってずいぶん様変わりしたようですが、美味しさは変わらずほっとしました。なお、Harvey Nicholsでは様々な食材を売っていますが、こちらのアールグレイ(紅茶)は有名なフォートナム&メイソンなんかよりもずっと美味しいと思います。あと、密かに好きなのがtoffee。甘いものがお好きな方、お勧めです。

ブランチの後はちょっと買い物をしてからホテルに戻って休憩し、いよいよロイヤルへ。私が最後にロイヤルオペラハウスに行ったのは大学院時代ですから、かれこれ10年前。改装前の伝統ある、というか古くさいオペラハウス時代でした。その後ずいぶん長い間改装していたのは知っていたので、どう変わったのかも興味津々でした。。。驚きました。見事にモダンに改装されており、しかもずいぶんレセプションやレストランが広くてきれいになっていました。それでいて劇場内部はクラシックな趣を残しつつ、でも設備はとっても良くなっており、素人目にも大変素晴らしいリノベーションをしたのだと思いました。

この日の公演「シンデレラ」は吉田都さんが踊られるということで、大変楽しみでした。シンデレラはプロコフィエフの音楽なので、けっこう単調。バレエ音楽としてはあまり好きな方ではないし、踊りも素人の私にはいまいちおもしろさが分からない感じ。ま、この日程で見られる唯一のバレエだったので、背に腹は。。。こんなことを言うと失礼ですよね。それなりに楽しみにしつつ開演を待ちました。

我々の席はupperの中央。かなり上から見下ろす感じにでしたが、舞台の全体が見えるという点では良い席だったかも。ちなみに一人£55でした。ロイヤルバレエのシンデレラのユニークな演出は、意地悪なお姉さん達を男性が演じていることでしょうか。この二人のキャラクターがコミカルでダイナミック。非常に良い味を出しており、シンデレラのお姫様的なゆったりした踊りと大変良いコントラストでした。また彼らの存在が単調な音楽をカバーし、大変楽しめる公演にしてくれたのではないかと感じました。吉田都さんはさすがの貫禄。ロイヤルバレエらしい正確無比な踊りを見せてくれました。満場の会場からは割れんばかりの拍手も当然でしょう。これに対して王子様役の男性、吉田都さんと同じプリンシパルなのですが、踊りがちょっと?軸がぶれたりジャンプの高さが充分でなかったり。ま、おそらく調子の悪い日だったのでしょう。しかし、グラン・パ・ド・ドゥでの女性をサポートする踊りはさすが、といった感じでした。

ということで大変エンジョイしたシンデレラでした。まだ3歳の下の娘は最初寝てしまっていましたが、幕間に起こしたら最後までしっかり見ていました。どうやらバレエ好きの様子。どこかで習わせるかなあ。。。ちなみに、月曜にフォートナム&メイソンに行ったところ、ショーウインドウでこのロイヤルバレエのシンデレラの公演をモニターで流していました。思わず意地悪お姉さん達のコミカルな踊りに釘付けでした。こんなところでまた観れるとは。。。ラッキーでした。

さて、今日はネコたちのoperation。我が家には雄ネコ1匹と雌ネコ2匹がいるのですが、どうやら雄ネコのトラが発情した様子。避妊しないとすごいことになってしまいそう。人間の我が儘ですが、共存するための唯一の方法かも。ごめんね。あとで美味しい餌、たんまりあげるから。ちなみに、三匹まとめての避妊手術は日帰り。朝連れて行って夕方には完了しているとのこと。

そうそう、引越は一番安い見積を出したところに頼むことにしました。しかもパック、アンパックを自分たちでするので、おそらく1000CHF以下でできるのではないかと思います。そのぶん大変ですが。頑張ります。
[PR]

by kototora | 2005-01-12 13:44 | gourmet & travel


<< iPod Shuffle      無事帰宅しました >>