2005年 01月 04日

時差ぼけ

朝3時に目覚めてしまいました。完全に時差ぼけ入っています。たぶん、今日は夕方寝ながら仕事していると思います。

さて、無事帰ってきました。ジュネーブはやっぱり寒いですね。到着時の気温2度。久々の我が家は。。。日本からの戦利品であふれかえっています。持ち帰った日本のモノ約100kg。引越直前とは思えない思い切った買いっぷりに我ながらびっくりです。ま、食料品が主ですから、食べまくって少しでも減らさないと。

帰りのJALはまあいつも通り。エコノミーは満席でした。今回JALを利用していくつか気付いたこと(&ジュネーブ空港)。

1)スカイタイムがゆず味になった。これもまあ美味しかったのですが、以前の味のほうが好き。そういえば、スカイタイムって昔はビジネスクラス以上じゃなきゃ飲めなかったんですよね。
2)カップ麺のサービスがなくなった。以前はギャレーに行けば「うどんですかい」とかカップラーメンが食べられたのですが、今回はなし。まあ、別に良いんですが、なんかちょっと不可解。あと、エアラインによってはギャレーにサンドイッチやおにぎりが置いてあるところもあるのですが、JALは乾き物だけ。もう少し充実して欲しいなあ。
3)オンデマンドのビデオシステムの導入。行きの便はオンデマンドでした。好きなときに映画をスタートできるし、一時停止も可能。これはなかなかgoodでした。一方帰りの便は昔風で、繰り返し全員に同じメニューを提供していました。
4)ビデオシステムの不調。我が家はなぜかいつも4席のうち一つのビデオシステムが壊れています。今回は、行きは下の娘Hの席。帰りは上の娘Aの席。その分寝てくれたので、結果良しですが、ちょっと頻度多すぎ。
5)相変わらず慇懃無礼なサービス。これもいつも通り。今回は帰りの便でアテンダントのおじさんが寝ぼけている子供達に無理矢理何か飲み物を注文させようとして、切れそうになりました。いらないって寝ぼけながら言ったのに、じゃあ水を飲みなさいって、あんた何者?
6)珍しく流ちょうな英語のアナウンス。JALのアテンダントの英語の酷さはいつも気になっているのですが(外人に本当に通じているのか?)、今回は珍しく、というか私は初めて流ちょうな英語のアナウンスを聞きました。JAL405便の男性のアテンダント、なかなかでしたよ。でも、もしや子供に無理矢理水を飲まそうとした人と同一人物か??だったらそこ気を付けてくださいね。
7)JALガイドの配布。我が家で密かに愛用しているJALガイド。これ、都市別の薄っぺらいガイドなのですが、適度に良いお店が載っていることと地図が実に使いやすいのです。ちなみに日本の書店では一冊数百円らしいのですが、機内だと無料。これまでは搭乗時にギャレーに行ったら並べてあったので持って帰っては愛用していました。今回は、マイレージカードの勧誘の一環として配っていました。我々は2冊(パリガイドとロンドンガイド)もらっちゃいました。もともと両方欲しかったのですが、最初は一冊だけと言われたのですが余ったらしく二冊目も。皆さん、このガイドの良さを分かっていない様子ですね。ラッキーでした。
8)ジュネーブ空港がきれいに。パリ・ジュネーブ間はエールフランスなのですが、ジュネーブ空港ではエールフランスはいつもバス移動で大変でした。実際、行きは空港の待合室からバスで飛行機まで移動して搭乗しましたが、帰りはなんと通路が飛行機に直結する普通の空港の出口になっていました。建物も工事中だったのがとってもきれいに。でも、スイス・フランスの国境にある空港なので、エールフランスは当然フランス側に到着。そこからスイス側に空港内を移動するのですが、フランスの出国カウンターが大混雑で、さらにそこから延々歩いて、今度はスイスの入国カウンターでまた行列。大変でした。

さて、片づけの再開。今朝はまずネコたちをホテルにお迎えです。2週間ぶりなので、何をしでかすか。きっちり片づけなくては。仕事にも復帰。がんばりまーす。
[PR]

by kototora | 2005-01-04 13:06 | life in Geneva


<< Tsunami      離日直前 >>