London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 25日

飽食の日々 - 白金「大五」

昨日は久々に東京の我が家のご近所さんと会食。場所は我が家の行きつけの白金のとんかつ屋さん「大五」に。こちらはガイドブックなどには決して載っていないお店ながら、本格的なとんかつとステーキが比較的手軽に楽しめる、地元のちょっと高級店です。黒豚のとんかつ(2000円以上)や和牛ステーキ(5000円以上)の高級メニューから、ランチセットのとんかつ1000円までバラエティに富んだメニューが楽しめます。

今回は久々なので、奮発して黒豚のロースとんかつ2200円と普通のランチセットとんかつを堪能しました。美味しかったあああぁ。特に黒豚は。。。何も言うまい。あぁ、ご主人をだまくらかして?肉と一緒にジュネーブに連れて帰りたい。もちろん、冗談ですが。ちなみに、場所は地下鉄白金高輪駅から徒歩3分、駅からはバス通りを四の橋商店街に向かって行ったあたりです。

久々の大五のとんかつを堪能した後は、ちょっと仕事で市ヶ谷まで。2時間ほど打ち合わせをした後、東京駅に移動して丸ビルで駆け込みのクリスマスショッピング。ちょうど丸の内のミレナリオが点灯した時で、ものすごい人、人、人。綺麗なんですが、人が多すぎて疲れました。新しい丸善にも行ってみましたが、本を買おうとレジを見ると長蛇の列。そっと本を戻してお店を後にしました。

さてさて、今日は白金の別のお知り合いの方のご自宅にお呼ばれ。その後、渋谷で用事をすませ、夜はいよいよ「分とく山」。ご報告は今晩か明日に。
[PR]

by kototora | 2004-12-25 10:15 | life in Japan


<< 飽食の日々 - 六本木「分とく...      飽食の日々 - 青山「すし泉」 >>