London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 10日

米IBM、PC事業を中国のPCメーカーに売却

ショック。非常にショック。私は10年前まではマック使いでしたが、仕事の関係でWinユーザーとなり、それ以来ThinkPadを愛用してきました。会社に買わせた535から始まり、535X、T21とアップグレードし、現在のT40pまで長年のユーザーです。

途中VAIOに浮気しましたが(二台ほど)、米国滞在時に持っていったVAIOがクラッシュして自分で修復しようにも出来ず、HDDの換装すら普通にはできない作りで困りました。しょうがないので、米国ソニーに急遽修理の問い合わせをしたところ、「これは日本で作られた製品なので、日本でしか修理できません」だってさ。だってそこらで同じの売ってるじゃんって食い下がってみたのですが、細かい部品が違うんですとつれない返事。それ以来、VAIOは買う気がしません。なぜかよく壊れるし。ソニータイマーは健在ですね。

それにしても、あの品質を誇っていたThinkPadが中国メーカーのもとで同じものが出せるとは思えない。とっても残念。次は何を買えばよいのか。ま、いまのT40pは現役バリバリなので、あと数年は大丈夫だけど。ちょっと気になっているのがPowerbookかiBook。久々にマックに復帰かなあ。

追記:ソニー関係者の方、もしごらんになっていたらゴメンなさい!
[PR]

by kototora | 2004-12-10 06:54 | miscellaneous


<< オニババ化する女たち      ブログで会社をクビに >>