2004年 11月 20日

タバコは嫌いです

昨日は予告通り、近くのレストランでジビエ三昧でした。そのレポートは写真も撮ったので後ほどするとして、今回はそのレストランであったこと。我々はレストラン開店の7時に予約し食べ始めたのですが、30分ほどしたころ、私のすぐ後ろの席にカップルが座りました。

で、私の近くに座った女性がいきなりタバコを吸い始めました。まあ、欧州では喫煙者に遭遇することが非常に多いし、ちょうど我々は前菜とメインの合間だったのでしょうがねえなあと思いながらやり過ごしました。彼らもジビエを注文した様子で前菜を食べ始め、ひとときの平和な時間が流れていたのですが、我々がメインを食べているさなかにまたタバコの臭いが。。。後ろを見ると前菜を終えた女性がまたタバコに火をつけていました。

小さなレストランですので、私と彼女の距離は2m程度、しかも連れの男性は非喫煙者らしく、彼女はタバコをなるべく後ろに持ち、煙を斜め上かつ後ろ方面に吐き出していました。ってことはずばり私の座っている方向。だから臭いんだぁ。。。と納得している場合ではない!抗議しようかと何度か振り向いていたら、カップルにもメインが来たのでタバコは消されました。

b0020299_14352376.jpg私は非喫煙者です。タバコは大嫌いです。あ、でもタバコを吸っている人が嫌いというわけではありません。タバコの煙と存在が嫌いです。特に食事中に近くで吸われると、舌の感覚が鈍るのが分かりますし、ましてや洋服や髪に臭いが付くのがいや。レストラン到着時のタバコは百歩譲ってまだ許せるも、食事中の人に迷惑のかかるタバコは許せません。ということで、これでもくらえ!!

このグロいポスターはWHO(世界保健機関)が出しているもので、タバコの体に対する被害をクローズアップしたもの。あまりにグロいので正視には耐えられませんが、もし内容を見たい方がいらしたら、このリンク(PDFファイル)からどうぞ。英語とフランス語しかありませんが、タバコの被害について詳しい解説があります。

喫煙者の方を敵に回してしまったかもしれませんね。でも、音や臭いなど他人に気を遣わなくてはならないものは、社会生活の中で紛れもなく存在しています。他人が食事をしているところでの喫煙も気を遣わなくてはならないものだと思いますが、皆さんはどう思われますか?

タバコに関して思い出したことが一つ。私が東京でサラリーマンをしていたころ、たまに新幹線で出張をしていたのですが、同行していた同僚がなぜかほぼ全員喫煙者でした。で、座席予約の際に私は当然禁煙席ですので別々になるかなーと思っていたら、ほぼ100%同僚も禁煙席に座っていました。なんで?と聞くと、「だって喫煙車両たばこ臭いからさあ」とのお答え。あんたも喫煙者じゃん!と何度か言ってみたのですが、喫煙者も他人のタバコの臭いはけっこうイヤみたいですね。だったら分かって欲しい。食事中の非喫煙者の気持ちも!!

しかし、フランスやスイスは喫煙者が多いんですよね。。。星付きレストランでも平気でタバコを吸っていますし、レストランも容認しているところが多いように思います。一方で、ほぼ全ての飛行機で禁煙ですし、私の職場も禁煙。非喫煙者には嬉しいことです。このように、少しずつですが「分煙」の流れは確実に進んでいるように思いますので、レストランには是非考えて欲しいですね。例えば、ウエイティングバーなどを喫煙コーナーにして、メインダイニングは禁煙にするとか。
[PR]

by kototora | 2004-11-20 15:04 | miscellaneous


<< ボーヌ・ワイン祭りに出発      ボーヌ・ワイン祭り >>