London研究日誌

kototora.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 17日

冬タイヤ&両親来襲

今朝はこの冬一番の冷え込みでした。朝起きて外を見ると霜で真っ白。車の窓も凍って真っ白。車の温度計はマイナス3度を指していました。寒いよおお。朝9時にタイヤ交換の予約をしていたので、職場でメールチェックをしてから職場近くのガラージュへ。30分ほどで冬タイヤに交換完了。116フランでした(夏タイヤ保管代も含む)。

夜は日本から両親が来襲。一週間ほどジュネーブに滞在してからギリシャに遊びに行くらしい。まだ暖かい日本からいきなり極寒のジュネーブに来て風邪など引かなければよいのですが。。。と思ったら父親はすでに風邪を引いている様子で、出発前日にクリニックで大量の薬をもらってきたそうな。相変わらず薬漬け体質が変わっていないさまをかいま見てちょっとがっくし。それはともかく、久々の日本の雑誌と新聞!今日は寝不足になりそう。

明日は朝一番で、どこかの大学の教授のクリスという人とミーティング。こないだ作ったとある予測モデルについてご意見を拝聴して議論する予定。でも、どこの大学のどんな人かぜんぜん知らない。なんでこの人が私の作った予測モデルに意見するのかもよく分かりませーん。ま、いいんですが。

さらに夕方は別のクリスとテレフォン・カンファレンスの予定。こちらのクリスはハーバードの超・有名教授。あまりに頭の良い人なので、何をつっこまれるか今からどきどき。とはいえ、こちらは他の共同研究者達がメインで私はどちらかというとサポートなので、かなり気楽。

これに加えて、昼間は両親のケアも。どこにランチ連れて行こうかなあ。長旅の直後なので、あまりハードじゃないもの。。。ううむ。難しい。いずれにせよ、忙しい水曜になりそうです。
[PR]

by kototora | 2004-11-17 07:56 | life in Geneva


<< 初ジビエ      海外へのお土産に最適? - S... >>